永久脱毛について

HOME > 永久脱毛について

永久脱毛の方法

全身脱毛について現在最もポピュラーな永久脱毛法は医療用レーザーを用いたレーザー脱毛です。 脱毛効果の高い高出力のレーザーを用いるため、医療機関でのみ受けることができます。 この医療用レーザーは、アメリカのFDA(日本の厚生労働省にあたる機関)から永久脱毛の効果、そして安全性が認められています。 一方、エステや脱毛サロンなど、医療機関以外でも類似の脱毛法を行っている場合があります。 しかし、用いられる機器などは医療用とは全く異なり、定期的な施術を前提とした物もありますから注意が必要でしょう。 脱毛クリニックを選ぶ場合、事前のカウンセリングや説明を受けることが何よりも重要なのですね。

永久脱毛の人気が高い部位

全身脱毛について永久脱毛の人気が高い部位は、何と言ってもワキでしょう。 ワキ脱毛は、美しさを求める女性にとって永遠の課題です。特に、夏場はワキを完璧にケアすることでファッションの幅が広がるため、オシャレに気を使う女性は毎日ケアしています。 しかし、毎日自分でケアすることは面倒なうえ、肌荒れやカミソリ負けの心配があります。永久脱毛すれば、生涯煩わしいケアから解放され、ツルツルの美しいワキが手に入るのです。 また、いわゆるVゾーンなど、デリケートな部位の永久脱毛も人気があります。 ワキと同様、頻繁な手入れによる肌荒れやカミソリ負けを防ぎ、「常に美しくありたい」というのが大きな理由のようです。

永久脱毛ができない箇所

全身脱毛について永久脱毛は、一度ケアしてしまえば毎日の煩わしい処理から解放される大きな魅力を持っています。 しかし、体の部位によっては、永久脱毛できない箇所も存在します。例えば、色素が濃く沈着したデリケートゾーンやホクロ、日焼けした肌などです。現在、最も多く利用されている脱毛レーザーは、毛などの黒い色に反応します。 したがって、皮膚上でも黒い部分には反応してしまい、火傷の危険性があるのです。 ただし、脱毛できるかどうかは、カウンセリングのうえ、医師が判断します。 また、最近では肌の色を問わず利用できるダイオードレーザーを利用しているクリニックもあるため、事前に問い合わせてみると良いでしょう。